ぴょこのうち *共働き主婦の家事*

朝家事、掃除、収納、作り置き、できる範囲で丁寧な暮らし

育休中のルーティン掃除 朝家事とついで掃除でキレイを保つ

こんにちは。

先日Instagramに毎日のルーティン掃除について投稿しました。

Instagramでは詳しく書き切れなかったので、こちらに書こうと思います。

長くなるので、何回かに分けます。

 

 

早朝のルーティン掃除

 

家族がまだ寝ている時間なので、お掃除に集中できる時間です。

 

朝起きて1階のトイレに行くタイミングで、簡単にお掃除しています。

 

 

豆ピカで、便座、便座の裏、便器のふち、便器の全面、便器付近の床、汚物入れを拭いています。

1階のトイレを毎日お掃除することは、なかなか習慣づけることができず、ようやく1か月ほど前からできるようになりました。

毎日さっとお掃除し始めたおかげで、週1回程度の念入り掃除がぐっと楽になりました。

(念入り掃除については、また改めて書きたいと思います。)

 

次に、洗面所を使うついでに、すぐそばのお風呂の排水口のゴミ受けのゴミをティッシュで取って捨て、お風呂や排水口の蓋などを立てかけて乾かします。

 

 

洗面台を使った後は、洗面台のゴミ受けのゴミをティッシュで取って捨てます。

さらに、鏡、水栓金具、洗面ボウルなどマイクロファイバークロスで磨きます。

 

  

以前、洗面ボウルはスポンジにハンドソープを付けて洗っていました。

泡だらけにして洗うのは気持ちが良かったですが、マイクロファイバークロスにしてから、排水口の金具など、細かい場所を磨きやすくなりました。

 

 

 

使ったマイクロファイバークロスは、この後、他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗います。

 

保育園に送る前のルーティン掃除

 

朝の洗濯のついでにあちこちお掃除しています。

 

まずは、洗濯機が止まって、洗濯物を出した後、ゴミ受けを外してゴミを捨てます。

毛布などを洗った後は、たっぷりゴミが取れていて、こんなに取れた!とやや嬉しかったりします。

 

 

ゴミ受けはパストリーゼで除菌してから、乾かします。

 

 

 

次に、洗濯槽の内側と、洗剤や柔軟剤の投入口もパストリーゼで除菌します。

 

ちなみに、私はこれらの投入口を使用していません。

洗剤→投入口が汚れるのが嫌で、直接投入(汗)

柔軟剤→洗濯物の仕上がりがゴワゴワでも気にならないので使用していません。家族からクレームが出たら使おうと思っています。

 

 

パストリーゼを持ったついでに、お風呂の排水口も除菌します。

 

これらは、パストリーゼの代わりに、オスバンSを使うこともあります。

 

洗濯物を干しに二階に上がったついでに、二階のトイレに、洗い流すタイプのトイレ用洗剤をスプレーし、洗濯が終わったころ流します。

 

 

(現在は、このモコ泡わトイレクリーナーを使っています。ボトルを逆さにしてスプレーできるのが便利なので。)

 

 

トイレの隣にある洗面台もついでに洗います。

ここは、マイクロファイバークロスではなく、スポンジとハンドソープで洗っています。

 

洗濯物を干す前に、ウエス(古いタオルや服を切って作った、使い捨て雑巾)で、物干し竿やベランダの手すりを拭きます。

大抵水拭きしていますが、冬は水拭きだと拭いて付いた水滴が凍ってしまうので、乾拭きしています。

 

 

さらに、ベランダのすぐそばにある寝室を整え、ルンバをかけます。

 

 

ちなみに、これらのお掃除と洗濯物や布団を干している間、子どもたち(4歳、1歳)はEテレを見ながらリビングで遊んでいます。

4歳の長女は、この間に着替え、歯磨き、うがい、トイレを済ませてもらうので、時々2階から進んでいるか、声がけしています。

 

洗濯物を干し終えると、リビングに降り、長女の髪を結って、少し休んでから長女を保育園へ連れていきます。

 

保育園に送った後のルーティン掃除

 

長女を保育園へ送って行った後、次女をおんぶして時間を取ってお掃除します。

まずは、玄関の土間と外の階段を掃きます。

 

 

 

その次はマキタで家中(ルンバをかけた寝室を除く)掃除機掛けをします。

 

 

 

朝のルーティン掃除はここで終了。

掃除機掛けの途中で、大抵次女は寝てしまいます。

そっと次女をおろして、私は少し休憩します。

大体10時ごろになっていますが、朝5時ごろからノンストップで家事&育児をしているので、やっと一息付けます。

 

このほかに、普段お掃除しない場所を1日1箇所お掃除したり、週1回だけお掃除している場所もあります。

1日1箇所はInstagramに毎日投稿しています。

 

夜のルーティン掃除

入浴中にお風呂のお掃除をしています。

お風呂は、2人の子どもと一緒に入りますが、お義母さんがヘルプに来てくれるので、このタイミングでお掃除できています。

大抵、次女の入浴前、長女が自分で体を洗うのを手伝いつつお掃除しています。

 

 

排水口のパーツを外して洗っています。

時間がないときはパーツを外してシャワーをかけるだけですが、それだけでも十分きれいになります。

 

 

さらに、洗い場の床と、余裕があればあと1箇所お掃除しています。

子どもがいるので、洗剤でははなく、小さくなった石けんを使っています。

(小さくなった石けんは、右に映っているネットに入れて吊るしています。)

  

浴槽は最後に入浴した人(主に夫)が、お湯を抜いてお掃除します。

災害時はお湯をはったままにしておいた方がよいと聞きますが、今は子どもが小さく、事故が起きる可能性の方が高いと考えて、お湯を抜いています。

 

 

 

ドライヤーをかけた後は、マキタで落ちた髪の毛を吸い取っています。

 

 

一日の最後にはキッチンを念入りにリセットし、床も拭いています。

キッチンのリセットについても後日書きたいと思います。

 

 読んでくださりありがとうございます。

今日も良い一日になりますように。